自分だけのオリジナルTシャツを作れる!おすすめ業者をご紹介!

オリジナルTシャツの作成依頼から完成までの流れ

オリジナルTシャツの作成依頼から完成までの流れ

 

オリジナルTシャツを専門業者に作成してもらう為には、まずは依頼する事になります。
その後は、専門業者がプリントする画像データを提示してくれますから、問題無いかどうかを決定します。
そしてTシャツが完成する流れになります。

 

見積り内容の提示とTシャツ作成の依頼

業者に依頼してから完成するまでは、4段階に渡ります。
★まず1段階目は業者からの見積り提示と、作成の依頼です。
専門業者にTシャツをプリントしてもらう為には、まず依頼主はTシャツの素材を決めておく必要があります。
Tシャツと言っても様々な素材がありますから、自分にとって最適と見込まれるものを選んでおく訳です。
色や費用などを基準に、素材を決定すると良いでしょう。
またTシャツにプリントするデザインも、ある程度決めておく必要があります。
ちなみにTシャツの業者によっては、テンプレートを準備してくれている事があります。
それも活用して、デザインも決定します。
素材とデザインが決定したら、改めて業者に連絡する訳です。
WEBもしくは電話などで、業者に問い合わせをします。
するとTシャツの業者からは、デザインの内容と具体的な価格が提示されます。
いわゆる見積り提示です。
その見積もり内容で問題なければ、業者に正式依頼する事になります。
なお業者から見積もりを提示してもらう分には、特に料金が発生する訳ではありません。
原則無料になります。

 

寸法やデザインなどのデータ作成と最終決定

★第2段階ですが、正式依頼した後は業者が画像データを作成する事になります。
その際に、様々な要素を決定する訳です。
例えばプリントする画像の位置です。
Tシャツにプリントすると言っても、様々な位置があります。
その具体的な寸法なども、業者が調整と決定をする訳です。
それと画像の大きさです。
見積りの時に一旦決定された画像の大きさも調整し、決定する訳です。
そしてTシャツにプリントする画像の詳細が決定したら、改めて依頼主に画像データの詳細が伝えられます。
なお見積りが依頼されてから、依頼主に詳細が伝えられるまでは、若干日数を要する事が多いです。
即日に詳細が決まる訳ではなく、数日ほどかかります。

★そして第3段階は、その詳細に対する判断です。
業者から詳細が伝えられたら、その内容で問題無いかどうかの最終決定をします。
この段階では、慎重に決定する必要があります。
決定された後は第4段階に進みますが、基本的に後戻りできません。
一旦詳細が確定すると、業者に修正依頼できないからです。
ですから提示されたデザインや寸法で本当に問題無いかを、慎重に決める事になります。

 

業者によるプリント作業とTシャツの郵送

★第4段階は、業者によるTシャツへのプリントです。
上記で決定された内容を元に、いよいよTシャツに対する実作業が行われる訳です。
ただし業者によっては、この段階で改めて料金が徴収される場合があります。
基本的には数千円前後の料金を支払いますが、その具体的な数字は業者によって異なります。
Tシャツへのプリントは、数日間かかる事が多いです。
しかし枚数があまり多くなければ、早くプリントが完了する事もあります。
プリントにどれぐらいの日数を要するかは、依頼枚数次第です。

★第5段階は、完成したTシャツの受け取りです。
プリントが全て完了すると、業者からTシャツが郵送されます。
そのTシャツを受け取ったら、一連の手続きは完了します。
なお殆どの業者は、この段階で料金も支払う事になります。
Tシャツが届く数日前までに口座に入金したり、後払いで支払うのが一般的です。

〇まとめ
以上の流れになるので、全部で5段階になります。
大まかには、まずは業者から見積もりが提示されるので、内容を確認して正式依頼する訳です。
そして後日に業者から位置や寸法などが提示されますから、特に問題なければプリント作業が行われ、Tシャツを受け取る流れになります。

オリジナルTシャツランキング!
オリジナルTシャツ作成のトミーズ
TMIX
ラブラボ
Citto+
タカハマライフアート