自分だけのオリジナルTシャツを作れる!おすすめ業者をご紹介!

オリジナルTシャツを作る際に気を付けるべき版権とは?

オリジナルTシャツを作る際に気を付けるべき版権とは?

学園祭シーズンになると注文が殺到するオリジナルTシャツ。
みんなで考えて作ったオリジナルTシャツを着ることで、クラス内の一致団結、仲がより一層深まり思い出になるという事で若者を中心に流行しています。
また家族お揃いのTシャツを作ったり、個性的なTシャツが欲しいという人からよろこばれています。
Tシャツを作るとき版権、いわゆる著作権があることはご存知ですか?

この著作権、しっかり守らないと後々とんでもないことになります。

 

著作権の内容について

著作権が存在する著作物はご存知ですか?
基本的に著作権は権利者の承諾なしで無断使用してしまった場合は著作権侵害となってしまい、違法行為です。
肖像権が存在する被写体も、権利者の承諾なしで同様に無断使用した場合も違法となります。

 

〇実は著作権侵害は意外にも重い
「10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金」となります。

◆しかし、侵害者が法人だった場合、罰則はずっと強化されて「3億円以下の罰金」となります。

◆無断複製物を頒布目的で輸入すると3億円以下の罰金

◆権利侵害により作成されたものを事情を知りつつ頒布や所持に輸出は3億円以下の罰金です。

著作権侵害で罰金金額がこんなにも大きいこと、知っていましたか?
意外と認知度は低く、悪いことをしているという感覚がないため、いざ使用して訴えられ、ふたを開けたらとんでもない金額にびっくりするでしょう。

 

〇よくやってしまうのは有名なキャラクターや漫画にある人気キャラクターです
あの作品には立派な著作権がかけられており、可愛いからという理由で使用するのはいけません。
使用する際は、権利をもっている人へ聞いてからになりますが、人気キャラクターとなると無料では使わせてくれないのがほとんどです、また個人の仕様でそのキャラクターの仕様は断られることもあります。

 

〇またテレビに出ている芸能人にも肖像権は発生します
お笑いタレントの似顔絵や写真など、本人とわかるようなものを使うことは禁止されています。
この肖像権に関しても同じように罰金があります。

使用する前に必ず権利者へ問い合わせをしなくてはいけません。
「バレなきゃ大丈夫」と思っても、それを作って所持してしまう事で処罰の対象です。
また著作権侵害とわかって印刷の依頼を引き受けた業者もペナルティーの対象になります。
キャラクターや絵画・人物や建物は著作権がかかっているという事を覚えておき、また第三者のデザインしたイラストを無断で使用することも禁止です。

 

オリジナルTシャツはあくまでもオリジナルに拘りましょう

オリジナルTシャツは自分でデザインをするからこそ価値があり、世界に一つだけのTシャツが出来上がります。
家族や友人、恋人などで一緒に考えて作るからこそ価値があり、誰かが作ったイラストを入れてみたり、有名なキャラクターを入れてはもはやオリジナルではなく模倣品です。

〇気をつけるポイント
気をつけなければいけないのはフリー画像です。
フリー画像はその名の通り誰でも自由に使用できる画像データであり、作成者が著作権放棄したものです。
しかし、まれにこのフリー画像でも作成者がまだ著作権をかけたままのものを出していることもあり、これを使用すると著作権侵害で10年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金が科せられるので、このフリー画像は落とし穴の時があるいで使用する前は必ず確認をしてください。

 

〇オリジナルの良さ
Tシャツのサイズや袖の長さ、カラーや印刷のインクの種類も選ぶことが出来ます。
出来上がりを待っている間もワクワクするのが醍醐味ですね。
夏も迫ってきている今、今年はオリジナルTシャツを着てみんなから注目されましょう。

オリジナルTシャツランキング!
オリジナルTシャツ作成のトミーズ
TMIX
ラブラボ
Citto+
タカハマライフアート