自分だけのオリジナルTシャツを作れる!おすすめ業者をご紹介!

オリジナルTシャツの製作費はいくらくらい?

オリジナルTシャツの製作費はいくらくらい?

 

子供のイベントや学園祭

個性的なファッションを楽しみたい

といった理由から、今オリジナルTシャツを作っている人が増えているのはご存知でしょうか?

 

オリジナルTシャツとはその名の通り世界に一つだけのTシャツです。

自分でデザインやカラーを決めたら、印刷方法にTシャツの素材やデザインまで全て自分で決めて作っていきます。

特に夏のイベントの時期や学園祭シーズンでもある9月が、業者にとって繁忙期に入るため、通常よりも時間がかかってしまいます

そのためこの時期に注文をする場合はゆとりをもって注文の依頼を行いましょう。

 

そんなオリジナルTシャツですが、様々なサイトを見るとTシャツのみで1,000円以下で用意をしているお店がたくさんあります

そこからインク代や印刷代と金額が加算されていきます

では、オリジナルTシャツを依頼した場合、どれくらいの製作費でできるのでしょうか

 

 

 

各工程によって金額が異なります

 

①Tシャツ本体を決める

最初に決めるのがボディです。

ボディとはTシャツ本体のことを指します

生地の厚さや質、色によって値段は変動します

安いものになると生地も薄く上質ではない糸を使用しており、高いものは生地が厚く糸も柔らかく質の良いものを使用しています

素材も綿やポリエステルによって価格も変わります。

生地の相場ですが生地が薄いものなら400円前後、厚いものなら500円前後です

 

②製版代金

この製版はシルクスクリーンプリントには欠かすことが出来ません

シルクスクリーンプリントを選んだら、この金額は必ず加算されるものと覚えておきましょう

色数が増えれば増えるほど版もどんどん増えるので、安く済ませたいのであれば一色に収めるといいですね。

版一つ当たり8,000円から10,000円前後が平均的な価格です

 

プリント代

Tシャツやパーカーに特殊な版を使用してインクを刷り込むといったこの工程に関する金額がプリント代です

プリント代は使用するインクの色の数や印刷枚数によって金額が変わります。

相場は10枚1色なら300円から400円、10枚5色なら1,000円からになります

また枚数が増えれば増えるほどTシャツの値段は安くなり、100枚だとTシャツ1枚100円にまで下がります。

プリントの方法によっても金額が変動し、発砲や蓄光などの特殊加工を施し場合はオプションとして加算されます

 

デザイン代

デザイン代はデザインに修正が掛かった場合に発生する代金です。

デザインをスマホで撮影をして贈った際にどうしても光の加減で線がみえない時がありますが、そんな時に業者さんが綺麗に整えるサービスのことを言います

この修正に関する代金は業者さんによってばらつきがあり、中には何回まで無料で行っているという業者もあります。

 

袋詰めやたたみに関する料金

仕上がった商品をしわがないように綺麗にたたんで1枚1枚透明な袋に入れる作業があります

こちらに関しても料金が発生する業者と発生しない業者があります。

相場としては1枚50円程になります

 

 

 

量が多ければ多いほどお得に頼めます

オリジナルTシャツは発注する量が多ければ多いほど割引価格で安く購入することが出来ます

使用するカラーの数やデザインの修正、ボディの価格などこれら必要な金額を合わせても1,000円からTシャツを作ることが可能です。

オプションで特殊加工を施すとこれより金額は高くなっていきますが、魅力的な1枚を作り上げることが出来ます

大手になると金額も明確化されているので、WEBで簡単に見積金額をあらかじめ知っておくと発注した時も慌てることはありません。

 

 

自分だけのオリジナルTシャツを作って思い切りファッションを楽しみましょう

オリジナルTシャツランキング!
オリジナルTシャツ作成のトミーズ
TMIX
ラブラボ
Citto+
タカハマライフアート