自分だけのオリジナルTシャツを作れる!おすすめ業者をご紹介!

オリジナルTシャツ完成後の支払い方法は?

オリジナルTシャツ完成後の支払い方法は?

 

オリジナルTシャツを専門業者に作成してもらった後には、所定の料金は支払う事になります。
業者が指定する方法で支払う訳ですが、たいてい銀行振り込み代金引換と、クレジットカード後払いの4種類で支払い可能です。

 

代金引換で業者にお金を支払う

Tシャツの完成後には、商品が手元に届けられる事になります。
たいてい商品は郵送になります。
所定の宅配業者に商品を届けてもらい、Tシャツを受け取る訳です。
ところで多くの宅配業者は、料金受け取りのサービスも提供しています。
荷物が自宅などに到着したら、その場で宅配業者に現金を手渡しする方法があります。
いわゆる代金引換です。
この際に、Tシャツの業者によっては手数料が生じる事もあります。
商品の購入代金とは別途で、数百円ほどの手数料を払う事もありますから、注意が必要です。
また代金引換という支払い方法は、料金に関する上限が定められている場合があります。
30万円までは代金引換で支払い可能ですが、それ以上の金額は難しい事もあります。
なお宅配業者に料金を支払うのは、あくまでも現金に限られます。
クレジットカードでは宅配業者に料金を支払えませんから、注意が必要です。

 

クレジットカードで業者に支払う

また銀行振り込みの場合は、Tシャツの業者が定めている銀行口座に入金する事になります。
公式サイトなどに、銀行の具体的な情報が書かれている業者も多いです。
ただし銀行振り込みの場合は、商品が到着する前に入金する必要があります。
しかも入金期日が決まっている事が多いです。
例えば業者に作ってもらったTシャツが届くのは、6月12日だとします。
その数日前までに振り込みするケースが殆どです。
到着日の3日前までに振り込む必要があるなら、9日までに入金する必要があります。
また4日前までと定められているなら、8日までに入金する訳です。
具体的に何日前までに入金するかは、Tシャツの業者によって異なります。
その際、営業日などには注意する必要があります。
土日などを挟んでしまいますと、入金に時間がかかる事もあるからです。
それとクレジットカードの場合は、業者の定めるシステムなどで支払う事になります。
クレジットカードの番号などを入力し、特に問題がなければ、カード会社を経由して業者に入金される訳です。
ただしクレジットカードの場合は、たいてい1回払いになります。
カードでは分割払いも可能ではありますが、オリジナルのTシャツを作ってもらう業者は、たいてい1回払いに限定しています。
どのブランドのカードなら支払い可能かは、業者によって異なります。

 

Tシャツが到着したら後払いで支払う方法

それと後払いの支払方法もあります。

〇流れ
①まずは業者から商品が届けられます。
②それでTシャツを受け取る訳ですが、後払いの専門業者からは、別途で請求書が届けられる訳です。
請求書には、支払いに関する具体的な方法も書かれています。
銀行振り込みで支払う事も可能ですし、コンビニでの支払いも可能です。
③ですから請求書を受け取った後は、直ちにコンビニなどに足を運んで、支払い手続きを行う方法もあります。
なお後払いという方式で支払う場合は、別途で手数料が発生します。
つまりTシャツの代金とは別で、後払いの手数料を支払う訳です。

〇手数料
その具体的な数字は、購入金額によって異なります
Tシャツの作成料金が3万円の時の後払い手数料は500円だとすると、10万円の作成料金なら900円といった具合です。
作成料金が高めになるにつれ、後払いの手数料も高くなります。
ただしこの支払方法は、商品を受け取った後に支払う事になります。
すなわち商品が未着になるのを回避できる訳です。

〇まとめ
ですからオリジナルTシャツが完成した後の支払い方法は、クレジットカード代金引換振り込み後払いの4種類になります。
Tシャツの業者によっては、さらに別の支払方法を採用している事もありますが、基本的には上記の4種類です。

オリジナルTシャツランキング!
オリジナルTシャツ作成のトミーズ
TMIX
ラブラボ
Citto+
タカハマライフアート